ナチュラルミネラルウォーター 効果

ナチュラルミネラルウォーターで期待できる効果とは?

ナチュラルミネラルウォーターの効果

 

健康のためにナチュラルミネラルウォーターを飲んでいる人は多いですね。

 

 

  • 体を整えるため
  • 健康を維持するため
  • ダイエット目的で

 

 

天然のミネラルがたっぷり入っているので、確かに健康にも良さそう。

 

 

普通に水分を摂るだけじゃなく、ナチュラルミネラルウォーターだからこその効果もあるんです。

 

 

 

ただ、グビグビ飲んじゃうとマズイこともあるので注意が必要です。

 

 

 

 

具体的なナチュラルミネラルウォーターの効果

ナチュラルミネラルウォーターの具体的な効果

 

ナチュラルミネラルウォーター飲むことで得られる効果は、

 

  • 新陳代謝が活発になる
  • デトックス効果(老廃物を排出する)
  • 血流がよくなる
  • 肌に水分が保てる

 

 

など、体にいいこと尽くめ。

 

 

 

それって、ただの水でもいいんじゃない!?

 

 

水分ということで考えればナチュラルミネラルウォーターでなくても、もちろんOK!

 

 

でも、人間が生きていくために必要な五大栄養素の1つであるミネラルが豊富に含まているので、ナチュラルミネラルウォーターを飲む意味は大きいです。

 

 

また、ナチュラルミネラルウォーターはコンビニでも買えるほど手軽なのがいいですね。

 

 

しかし、ナチュラルミネラルウォーターには不安な面もあります。

 

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーターだからといって何でもいいわけではない

何でもいいわけじゃない

 

ナチュラルミネラルウォーターときくだけで「健康に良さそう=水の品質も良さそう」

 

 

・・・と思っていたらちょっと待ってください。

 

 

 

 

市販されているナチュラルミネラルウォーターがかならずしも品質がいいとは限らないからです。

 

 

 

例えば、某会員制のショッピングモールで販売されている水が、実はアメリカの水道水だったって話は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

ナチュラルではないにしろ、ミネラルウォーターだとおもっていた水が水道水だったわけです。

 

 

 

 

「おいおい、水道水をペットボトルに入れて売ってるの???」って。

 

 

 

 

初めて聞いたときには、みんなが思ったことでしょう。

 

 

まー、逆に言えば、水道水なので水質は検査しているのでOKとも言えます。

 

 

 

 

でも、日本国内で販売されているナチュラルミネラルウォーターの水質検査が甘いのはあまり知られていない事実。

 

 

僕もそうですけど、日本人は日本製」とか「国内の〇〇」っていうのに妙な安心感って持っていますよね?

 

 

検査や管理なんかはちゃんとしていても、検査項目自体が甘い設定になっているとしたら、それはそれで問題なわけです。

 

 

 

 

んー、言ってる意味が分かんないけど?

 

 

って声が聞こえてきそうなんですが、ナチュラルミネラルウォーターは検査項目が少ないので、運送中や保管している間に雑菌が繁殖してしまう危険性があるんです。

 

 

 

なので、こんなことが起こってしまう↓

 

カビが混入し、ペットボトル入り清涼飲料「い・ろ・は・す」を自主回収です。

 

日本コカ・コーラは、22日から555ミリリットル入りの「い・ろ・は・す塩れもん」の自主回収を始めました。富山県の工場で製造し、石川県や山梨県など6つの県で販売された賞味期限が2018年1月21日の約31万2000本が対象です。購入した人から「様子がおかしい」と指摘があったため調査したところ、カビが混入していたということです。

 

 

 

 

さっきも言いましたけど、これはミネラルウォーターのメーカーが悪いわけじゃないんです。

 

 

 

検査項目がないことが問題なんです。

 

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーターに雑菌が増える原因を作っているのは何?

ナチュラルミネラルウォーターの雑菌が増えるのは何故

 

ナチュラルミネラルウォーターや水道水の検査項目や水質基準を決めるのって厚生労働省なんですね。

 

 

なので、「亜鉛は〇〇以下」とか「水銀は〇〇以下」・・・・、などの項目も数値も国から指定されているってこと。

 

 

んで、何が問題かというと、この検査項目数が少ないんです。

 

 

ミネラルウォーター 殺菌・除菌なし14項目/殺菌・除菌あり39項目
水道水 77項目(水質基準51項目/水質管理目標26項目)

 

 

 

もともとミネラルウォーターの概念として、「できるだけ自然の水から手を加えない」というのがあるんです。

 

 

なので、検査項目が少ないのもある意味正しい。

 

 

逆に水道水は「全国どこの蛇口でもそのまま飲める水」ということで検査項目も多いし、雑菌の繁殖を防ぐため塩素で殺菌しているんです。(これはこれでクサい・マズイの原因にもなるんですけどね(苦笑)

 

 

ナチュラルミネラルウォーターを安全に飲むには注意が必要ってことです。

 

 

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーターの効果を安全に得るためにはどうすればいい?

どうすればいいの

 

 

1.未開封でペットボトルの中を確認する

 

 

コンビニやドラッグストアでナチュラルミネラルウォーターを購入する前に、まずペットボトルの中を見て浮遊物などがないか見てください。

 

 

カビが繁殖している場合などは、中に浮いているものが見えます。

 

 

透き通っていて何も浮いてなければ第一段階クリアです。

 

 

 

2.ナチュラルミネラルウォーターのにおいを嗅ぐ

 

 

次に、開封したら飲む前にニオイを嗅いでください。

 

 

臭いがしなければオッケーです。

 

 

喉乾いた〜って時でも、鼻を近づけて嗅ぐようにしてください。

 

 

特に夏は保管状態によって腐敗が早くなるので気をつけてくださいね。

 

 

 

 

3.一口飲んで味を確かめる

 

臭いも無かったら「よしよし、OK!」ではなく、一口飲んで、味を確かめてください。

 

 

人によっては嗅覚より味覚の方が鋭い人もいるので、ちょっとだけ飲んで味の確認をしてください。

 

 

 

これでやっと、大丈夫そうなら飲んでOK!

 

 

 

 

 

でも、毎回するのは面倒ですし、ついゴクゴク飲んじゃいますよね?

 

 

 

4.検査の厳しいナチュラルミネラルウォーターを飲む

 

 

であれば、検査の厳しいナチュラルミネラルウォーターにすればいいです。

 

 

でも、コンビニでは販売されていないんですね。

 

 

ナチュラルミネラルウォーターで検査が厳しいのはプレミアムウォーターです。

 

 

アマダナウォーターサーバー

 

 

 

 

一般的に売られているのじゃないので購入を面倒に感じるかもしれないですが、定期的に自宅に届けてくれるんですね。

 

 

 

で、無料のサーバー(有料もあり)にセットすれば、冷水と温水を飲めるウォーターサーバーです。

 

 

料金も500mlで77円〜なので、コンビニでナチュラルミネラルウォーターを買うより安くなります。

 

 

また温水も出てくるので、冷たい水が苦手なんていう場合も便利に使えます。

 

 

プレミアムウォーター利用者の口コミをまとめてあるサイトはこちら⇒

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターは公的な検査より厳しい検査基準をもうけていますので、安心して飲めます。

 

 

詳しくは下記の公式サイトに乗っているので、検査内容や料金などを確認してみてください。

 

 

プレミアムウォーターのお申し込みはこちら