ナチュラルミネラルウォーター 賞味期限

ペットボトル入りのナチュラルミネラルウォーターの賞味期限は長い?短い?

ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限は長い?

 

ペットボトルに入ったナチュラルミネラルウォーターを保存用として備蓄している人も多いですね。

 

 

でも、ナチュラルミネラルウォーターってどのくらい賞味期限があるか知っていますか?

 

 

 

ペットボトルに入っているから長く持つはず

 

自然のミネラルウォーターだからあまり長くないんじゃ・・・

 

 

 

 

さてさて、どっちが正しいんでしょうか?

 

 

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限は具体的にどのくらい?

ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限はどのくらい

 

ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限はだいたい2年くらいで設定されているようです。

 

 

僕が調べた中でも、

 

 

  • いろはす:製造より24ヶ月
  • 南アルプスの天然水:製造より24ヶ月
  • 六甲のおいしい水:製造より24か月
  • 富士山のバナジウム天然水:製造より24か月
  • 森の水だより:製造より24か月

 

 

と、全部2年間の賞味期限でした。

 

 

 

これだけ長く持つなら、災害時の備蓄用とかにもできそうですね。

 

 

 

でも、ちょっと疑問に思いません?

 

 

なんで、そんなに長く保存できるんでしょ?

 

 

 

 

も、も、もしかして防腐剤が入っているとか!?

 

 

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限が長いわけ

ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限が長いわけ

 

ナチュラルミネラルウォーターに防腐剤が入っていたら大問題です。

 

 

安心してください、ナチュラルミネラルウォーターに防腐剤は入っていませんから(笑)

 

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限が長い理由は、空気がほとんど入っていないからです。

 

 

 

 

カビなどの細菌は水と栄養と空気がないと活発に繁殖しません。

 

 

未開封の状態は空気がほとんど入っていないので、細菌が繁殖しないために賞味期限が長く持つんですね。

 

 

 

ただ、長期保存となると保存状態によっては、賞味期限前でも飲めなくなってしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

ナチュラルミネラルウォーターを賞味期限まで安心して保存するには

ナチュラルミネラルウォーターを保存する方法

 

ペットボトルは外部の影響を受けやすいため、保存の際には次の点に注意が必要です。

 

 

  • 直射日光の当たらない場所(できれば冷暗所)
  • 高温にならない場所(できれば一定が望ましい)
  • ニオイの強い場所は避ける

 

 

 

直射日光や高温になる場所だと、香りや味わいが変化し水が劣化してしまうことがあります。

 

 

水温30〜40℃くらいは細菌が活発に活動する温度なので、できれば冷暗所での保存がいいでしょう。

 

 

 

また、ペットボトルは外部の臭いを通しやすい素材のため、ニオイの強い場所に置いておくと水に臭いが付いてしまう場合があります。

 

 

 

賞味期限は2年間ありますが、定期的に消費しながら入れ替えておくと安心ですね。